ホットヨガウェア選びのポイントは

ホットヨガは、体の老廃物を流して高いデトックス効果が得られることで人気となっています。

とにかく汗をかくため、ウェア選びは大切です。ホットヨガウェアの選び方を知っておきましょう。まずは通気性と速乾性に優れた素材のホットヨガウェアを選びましょう。

ホットヨガは、39度前後の高温多湿なスタジオで行われるため、通常のヨガよりも汗をかきやすい環境です。気持ちよくレッスンを受けるために、通気性がよく速乾性に優れた素材選びはポイントとなります。

汗で服がへばりついたり、動きにくい、蒸れる、といったことがないので快適にレッスンが受けられます。また、ホットヨガウェアを選ぶときには体を締め付けすぎないものを選びましょう。

締め付けのあるもので行うと、血流などの巡りが悪くなり気分が悪くなってしまうこともあります。ホットヨガ自体、血流やリンパの流れを改善して体の巡りを良くしてくれるものです。そして動きが激しくポーズが複雑であるため、体を締め付けると動く範囲も制限されてしまいます。

ストレッチ素材など、伸縮性のある動きやすいデザインのものがおすすめです。もちろん締め付け度の高いインナーにも注意しましょう。このようにホットヨガウェアは、高温多湿な環境や激しい動きでも快適に過ごせるものを選ぶのがポイントです。

トップスはタンクトップやキャミソールといったもの、ボトムスはスポーツ用のスパッツなどがおすすめです。インナーはスポーツブラやカップ付きのトップスが良いでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です