ヨガ教室に行くときの服装

綺麗になりたい、ダイエットがしたい、健康になりたい。

そう思ってヨガ教室に通おうと決めた時に一番悩みになるのは服装です。あまりにもダサい恰好ではヨガ教室に対するモチベーションが下がってしまいますし、だからと言って他の参加者の人達と違い過ぎる奇抜な恰好になっても周りの人の目が気になってしまいます。

それでは、初めてヨガ教室に通う場合の最適なヨガ教室の服装について紹介します。はじめに、ヨガにはいくつか種類がありやり方が全く違います。体をしっかりと鍛えていく「パワーヨガ」や心を落ち着かせて瞑想を行うような「陰ヨガ」や、汗をたくさんかきデトックス効果を狙うものなどがあります。

まずは参加しようとしているヨガがどのような内容かによって、最適な服装が違ってきます。まずは体を動かしたり汗をかいたりすることを目的とするヨガの場合です。このようなヨガは大量の汗や大きな動きに対応できる服装が適しているため、体にぴったりとフィットするシンプルなものにしましょう。

ひらひらとした飾り物や、金具などは動きの妨げになってしまうため避けるようにします。具体的にはタンクトップにストレッチタイプのパンツなどが良いでしょう。下着もスポーツタイプのものや、カップがついたタンクトップを着用するのもおすすめです。

リラックスが目的のヨガの場合は、逆にあまりぴったりとフィットしていない服装がいいでしょう。体が締め付けられているのが気になって集中やリラックスの妨げになってしまうことがあるからです。

自分がゆったりと落ち着けることが大切なため、温度調節もできるようにしておくことも大切です。具体的にはTシャツに着脱可能なパーカー、下はタイツといった格好がいいでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です