生理前のダイエットは

ダイエット中、少しずつ効果も出てきたと思っていたのに生理前になると食欲が出て、せっかく落とした体重が元に戻ってしまった体験をされた女性は多くいると思われます。

女性にとって生理は閉経まで毎月訪れます。女性は排卵後から生理前までホルモンバランスが乱れ、太りやすいとされています。そのため以前はダイエット中でも生理前はダイエットを一時ストップしたほうが良いとも言われていました。

しかし、現在はこの太りやすい期間にダイエットを行い、効果を引き出せることができると言われるようになっています。効果が分かるのは終わってからになりますが、この太りやすい期間に脂肪をためなければよいのです。

これに必要なのが豆乳です。豆乳には、食べ過ぎを防ぐ効果のある大豆サポニン、代謝アップの効果が高いたんぱく質、むくみ予防のカリウム、便秘の改善に役立つオリゴ糖、イライラや不安定な状態を防ぐ効果があると言われるビタミンB群、マグネシウムと女性にはうれしい栄養素がたくさん含まれています。

この豆乳を生理開始の1週間前から毎日200mlを目安に飲むだけという簡単な方法です。基本的にはいつ飲むかはお任せですが、効果的に摂取するのなら朝食を食べるより30分早く飲むことで超のぜん運動が活発になり便秘解消効果が高くなります。

血糖値の上昇も穏やかになり、脂肪がつきにくくなります。注意点は飲みすぎによる周期の乱れ、月経量の増加などの体調面の変化の恐れです。200mlを守りダイエットを効果的に続けていきましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です