コンジローマを倒せば爽快生活♪

性病として有名な尖圭コンジローマなど、性病に関する色々な情報をお届けします。

尖圭コンジローマとは

性感染症にも様々な種類がありますが、尖圭コンジローマも気をつけたい病気のひとつです。
これは肛門や性器にイボができる病気で、そのイボは乳首のようになる場合もありますし、鶏のとさかのようになる場合もあります。
感染してもすぐにイボが現れるのではなく、3週間程度で発症することもあれば、数ヶ月経って発症する場合もあります。
そしてこの場合も痛みやかゆみなどがなければ、いつ発病したのか、誰からうつったのかも確定できないこともあります。
自覚症状がほとんどないと言われていますが、痛みやかゆみを感じる場合もあります。症状に気付いた場合は早めに医療機関で診察を受けましょう。尖圭コンジローマになってしまう原因はHPVよいうウイルスの感染です。コンジローマ 感染は性行為などでも起りますので、感染を広めないためにも早めに治療は行っておきましょう。
治療はベセルナクリームで行うことができ、就寝前にイボのあるところに塗布することとなります。
そして、クリームを塗ったら6時間から10時間は洗い流さないようにしましょう。
長時間塗りっぱなしではなく、夜塗って、朝洗い流すことが一般的です。
治療は1日おきに、イボが除去されるまで行っていくこととなります。
薬は医療機関で処方してもらうことができますので、相談してみると良いでしょう。
それから、ベセルナクリーム 通販で購入したいという場合は、個人輸入という形が便利です。
海外サイトから直接購入するとなると手続きが難しい場合もありますが、海外医薬品の個人輸入代行業者を利用すれば、面倒な手続きは全て行ってもらうことができますので、国内サイトのような感覚で注文することができます。
そして良い治療結果を得るためにも、正規品を取り扱う信頼できる業者を選びましょう。

■オススメ■
コンジローマも包茎も手術で治療しよう【広島ノーストクリニック】